2010年02月02日

妙心寺

九州国立博物館の
妙心寺展をみに行ってきました。
目玉の「龍虎図屏風」は
2月9日(火)からの展示で
なかったのですが、
それ以外にも
貴重な京都妙心寺の明宝と
九州琉球の妙心寺派の寺ゆかりの物が
一同に会して、
臨済宗のお寺の歴史の勉強にもなるし、
美術的にも興味深いものが
ありましたわーい(嬉しい顔)
私が一番好きだったのは、
熊本八代市の玉泉寺の
「百衣観音菩薩像」で、
優美な線と穏やかな顔だちが
とても魅力的でした。
いつもは込み合う九国ですが、
今回は導線もよく工夫してあり、
いろんな面から楽しめましたexclamation
posted by ルソー at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ポンペイ展 世界遺産古代ローマ文明の奇跡

福岡市博物館に
ポンペイ展をみに行ってきました。
昨日のトリノ・エジプト展で
二館共通券を買うと前売り料金で
入館できるので、
共通券でるんるん
トリノのエジプトコレクションよりも
ポンペイの方がなじみがあるのか、
福岡市美術館よりも少しお客さんが多かったです。
晴れてたせいもあるかな。
ポンペイにツアーで行ったときは
観ることのできなかった
大きな壁画や彫刻、生活用品、装飾品、
お風呂を沸かす機械など
充実した展示ぴかぴか(新しい)
でも私は個人的に古代ローマ文明よりも
エジプト文明のほうが面白くて好きなので、
昨日の方が楽しめました。
もちろん古代ローマの文化、技術などの
高さには驚かされるけれど。。。
比較するものではないけれど、
たまたま会期も一緒なので、
ぜひ皆さんも両方行ってみてくださいわーい(嬉しい顔)

2010年1月5日(火)−3月7日(日)
福岡市博物館
福岡市早良区百道浜3-1-1
TEL 092-845-5011
9:30-17:30(入館は17:00まで)
月曜休館
posted by ルソー at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

トリノ・エジプト展

福岡市美術館に
トリノ・エジプト展を
見に行ってきましたわーい(嬉しい顔)
ロンドンの大英博物館や
パリのルーヴル美術館に比肩する
世界屈指のエジプト・コレクションという
うたい文句に誘われてるんるん
その言葉どおり、なかなか充実した
展示内容で、
大型彫像やミイラ、彩色木管、
パピルス文書、ステラなど、
当時のエジプトの生活や宗教観などが
わかりやすく解説されていて、
私は絵画展覧会のときは
気に入ったものを特に重点的に観るように
しているのですが、
今日は勉強になるので、
一個一個丁寧にみていきましたぴかぴか(新しい)
トリノという街にも興味が湧いたし、
イタリアという国の底力をみたきがしました。
福岡市博物館でのエジプト展は
考古学的な視点が強いけれど、
この展覧会は彩色されたものや
彫像も多くて、
美術的にも満足させられる内容でしたexclamation×2
イタリアに行っても
トリノまではなかなか足を伸ばせないので、
福岡に来ているこの機会に
もう一回ぐらいみにいっても
いいかなとおもいました黒ハート

「トリノ・エジプト展」
福岡市美術館
2010年1月5日(火)−3月7日(日)
休館日 月曜日
posted by ルソー at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。