2010年01月23日

美の巨人たち 

私の大好きなTV番組、
テレビ東京の「美の巨人たち」ぴかぴか(新しい)
毎回異なる画家のあるひとつの作品に
焦点を絞って紹介されていまするんるん
今日の作品は
美人画で有名な上村松園の息子、
上村松トウの「丹頂」グッド(上向き矢印)
日本画に連綿と続く
花鳥風月の絵に
神霊を宿らせようと
努力し続けた画家の
品格のある素敵な絵でした。
日本人なら誰でもといっていいほど
好きなテーマではないでしょうか。
来週は
私の大好きな熊谷守一なので、
ぜひ観なければexclamation
NHKの「迷宮美術館」と
「日曜美術館」に並んで
好きな番組の感想でしたわーい(嬉しい顔)

「美の巨人たち」
テレビ東京22:00−22:30


【関連する記事】
posted by ルソー at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリノ・エジプト展

福岡市美術館に
トリノ・エジプト展を
見に行ってきましたわーい(嬉しい顔)
ロンドンの大英博物館や
パリのルーヴル美術館に比肩する
世界屈指のエジプト・コレクションという
うたい文句に誘われてるんるん
その言葉どおり、なかなか充実した
展示内容で、
大型彫像やミイラ、彩色木管、
パピルス文書、ステラなど、
当時のエジプトの生活や宗教観などが
わかりやすく解説されていて、
私は絵画展覧会のときは
気に入ったものを特に重点的に観るように
しているのですが、
今日は勉強になるので、
一個一個丁寧にみていきましたぴかぴか(新しい)
トリノという街にも興味が湧いたし、
イタリアという国の底力をみたきがしました。
福岡市博物館でのエジプト展は
考古学的な視点が強いけれど、
この展覧会は彩色されたものや
彫像も多くて、
美術的にも満足させられる内容でしたexclamation×2
イタリアに行っても
トリノまではなかなか足を伸ばせないので、
福岡に来ているこの機会に
もう一回ぐらいみにいっても
いいかなとおもいました黒ハート

「トリノ・エジプト展」
福岡市美術館
2010年1月5日(火)−3月7日(日)
休館日 月曜日
posted by ルソー at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

ロートレックコネクション パリを彩った画家たち

小倉のリバーウォーク五階にある
北九州市立美術館分館に
「ロートレックコネクション
   パリを彩った画家たち」
を観に行ってきましたわーい(嬉しい顔)

ロートレックと
彼と交流のあった画家たちに焦点を
あてるということで、
楽しみにして行きましたグッド(上向き矢印)

ロートレックだけでなく、
ベルナールやゴッホ、
マネやドガなど
有名な画家の作品も充実していて
先週行った「クリムト展」より
広くいろいろな人が楽しめる感じるんるん

構成はシンプルで
T 画学生時代ー出会いと影響ー
U モンマルトルー芸術の坩堝ー
V 前衛集団の中で

全116作品をコンパクトな館内で
ゆっくりと観ることができました。

私が特に一番好きだった作品は
モーリス・ド《ランソン夫人と猫》で
縦長のキャンバスに油彩で描かれたもので、
黄色いドレスを着た女性と猫が
浮世絵の影響も受けたらしく
平面的に描かれているのですが、
とてもインパクトがあって
印象的な絵でしたぴかぴか(新しい)

北九州市立美術館分館
2010年1月2日(土)−2月7日(日)
会期中無休
10:00−20:00(入館は19:30まで)







posted by ルソー at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。